熊でもわかるFX入門 システムトレード(自動売買)

FX入門

何かを成そうとしたときって、あれこれ考えたり、いろいろと動いたり、それなりの労力がかかりますよね。

汗水流して労働するということは尊いですが、それでもできることなら楽をしたい。そう思ってしまうことが私も多々あります。

今回のお話はFXでも楽をしたい。そんな感じのお話です。

FXにはシステムトレード、自動売買というものがあり、自分の代わりにコンピュータに取引をお任せできたりします。

FXをやってみたいけど、時間がない、なんだか難しそう、ずっと見てないといけないみたいだし自分でやるのは大変なんて方にもFXの自動売買はおすすめです。

システムトレードってなに?

簡単に言うと、冒頭で言ったように自分の代わりにコンピュータに取引を任せちゃうことです。

FX取引を自動で行ってくれるツールを作っている頭のいい人たちがいっぱいいますので、我々はその中からこれだと思うものを選んで、そのツールにお金を預けてGoサインを出すだけです。

また、もし自分で自動売買のシステムを作りたくなったら自作することもできますし、自作したシステムを他の人に売ることもできます。

システムトレードと対比して、自分であれこれ考えて取引を行うことを裁量トレードと言ったりします。

システムトレードのメリット・デメリット

システムトレードは自動で売買してくれてとても便利なものですが、どんなものにもメリットとデメリットがあります。

自分で取引する裁量トレードと比較して、システムトレードのメリット・デメリットを挙げてみます。

システムトレードのメリット

  • 自分の時間を使わなくていい
  • FXのプロが考えた仕組みで売買するので知識が少なくても始められる
  • 裁量トレードでは利益が出しづらい場面でも利益を出せる
  • 機械的に売買するのでメンタル的な影響がない
  • 24時間ずっとチャンスを逃さない

システムトレードのデメリット

  • ツール選びの調査や初期設定など、導入に労力がかかる
  • 裁量トレードと比較すると手数料が高くなる
  • 自分でやらないのでFXのスキルが伸びづらい
  • ハイレベルな裁量トレードよりは利益率が低くなる

とまあこんな感じです。

ざっくりまとめると、裁量トレードはFX取引とそのための自分のスキル向上に力を使う必要があるけども、システムトレードはFXの取引自体には力を使わず、導入までの段階に労力がかかるというところでしょうか。

自動で売買ってこわいんだけど。。。

そうですね。大事な自分の資産を扱うわけですから慎重になることはとても大事です。利用する自動売買ツールはしっかりと調査した上で選びましょう。

そのツールについてのこれまでの実績を公開していたりしますのでそれをチェックしたり、WebやSNSなどの口コミをチェックしたりなど、それだけでも結構な量の情報が手に入ったりします。

また、ものによっては実際にお金を投資してツールを動かす前にテストができたりしますので、ぜひ活用しましょう。

そうして、事前チェックをクリアしたツールが見つかったら少額で運用してみましょう。ここで成果が出たらようやく本稼働です。自信を持って取り組めるようになってくると思いますので、投資額を少しずつ増やして運用してみましょう。

全然楽じゃないじゃんと思うかもしれませんが、楽をするためにもある程度の労力は必要です。未来で楽をするためと割り切って、今に投資しましょう。

事前確認をせずに「えいやっ」と投資してしまうのは、ただのギャンブルになってしまいますので厳禁です。

自動売買ツールってどこで探すの?

自動売買ツールは、FX会社が独自に開発して自社のツールとしてユーザに公開いるものから、個人が作成して売っているものまでたくさんあります。

Webで検索するとたくさん出てきますので、 FX会社のサイトや自動売買ツールを販売しているサイトなど、まずはいろいろ見てみるといいと思います。

また、個人作成のツールを使いたい場合は、MT4(MetaTrader4:メタトレーダー4)というチャートツールを扱っているFX会社を選ぶのがおすすめです。

MT4ではEA(エキスパート・アドバイザ、Expert Advisor)と呼ばれる自動売買プログラムを使うことができ、個人作成ツールではたいていの場合、個人が作成したEAを使うことになるためです。

MT4を取り扱っているFX会社

Forex.com

Forex.com(フォレックスドットコム)は、 180ヵ国でサービスを展開している世界最大のMTプロバイダーで、日本でもMT4の取扱業者のひとつとして注目を集めているFX会社です。

便利な入出金機能を統合させたマイアカウント、分かりやすい操作マニュアルを完備し、MT4セミナーなど充実した様々なサポートを提供しています。

また、Forex.comでは、自動売買ツールを常時稼働させることが可能となるVPS(Virtual Private Server =仮想専用サーバー)環境を提供してくれています。

このVPS環境は以下の条件を満たすことで無料で使うことができます。

  • MT4に口座をお持ちで、EAホスティング申請→確認時の口座の残高が30万円以上ある方
  • 継続の場合は月末時点で当月月間取引量50万通貨以上の取引があること

コメント